ハッピーメールの口コミに「悪かった」という意見が多いことについて

ハッピーメールの口コミに「出会えなかった、使い勝手が悪かった、利用価値なし」のような悲しい意見が多くあるのを見て、ふと思ったことがあるので記事にしておこうと思います!

私は、ハッピーメール常駐者で、いつもハピメで女の子を探している出会い厨です(笑)

19歳のときに大阪に出てきてから、出会い系での出会いの多さに驚愕して歓喜、そのまま8年近くに渡ってひたすら出会い系にハマってます・・・(笑)

 

そんな私は、ハッピーメールは良いサイトだし、普通に出逢いの宝庫と思うのです。

「は?ハピメが利用価値なしなら、ほかの大手出会い系なんてクソじゃん。。。」と正直思います。

 

どの出会い系サイトでも

  • 会えない
  • 業者や冷やかしユーザーがいる
  • お金がかかる

といったことは言われていますが、それはどこでも変わらない共通のことです。

ハピメだからうんぬん・・・の前に、ハッピーメールを酷評している人たちは、「どの出会い系をやっても一緒のことを言うだろう」と思うんですよね。

 

ハッピーメールのように○○○万人の会員がいる大手出会い系サイトは、弱小サイトに比べて圧倒的な数のユーザーがいます。

例えるなら、「全校生徒が100人の学校」が弱小サイトで、「軽く1万人以上の生徒がいるマンモス学校」がハッピーメールです。

どう考えても、出会いの数はハピメのほうが多いですよね。

それなのに「出会えない」なんてのは、自分の力量のなさ、アピール力の低さが原因で起こってしまうものだと。

 

出会い系の基本動作なんて、「プロフィール検索」「メール送信」「連絡先GET」ぐらいなもんですから、真面目に運営されている大手サイトならどこもさほど変わりません。

やれ「○○掲示板がアツい」だの「○○の機能を使えば簡単に会える」だの書かれていますが、メールして女の子と仲良くなって連絡先を聞く・・・といった流れはどこを使っても同じです。

 

ハッピーメールの悪い口コミだけを信じてしまうと、せっかく使う価値のあるサイトを除外してしまうことになるので、自分で体験して感じたことを信じてもらえればなぁ・・・と思うばかりです。

全然悪くないですからね、サクラいないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です